大橋病院
トップページ
大橋病院
大橋病院の特長

大橋病院の特長

ぬくもりがつなぐ看護

第二次救急指定病院・地域医療支援病院・東京都がん診療連携協力病院
第二次救急指定病院として高度先進医療を提供するとともに、家庭的なあたたかみのある医療環境を併せ持つ、地域密着型の大学病院です。看護部では、ぬくもりとやさしさを大切に、患者さんの意思を尊重したケアを提供しています。看護師として成長するためには、専門的な知識・技術の習得は不可欠です。入職時から「何を大切に看護するか」を常に問い続けていくことが必要だと私たちは考えています。自分自身の看護観を明確にし、患者さんへの思いやりの気持ちを大切に、のびのびと看護を実践しています。

都市型の大学病院として先進的医療を提供

目黒区、世田谷区、渋谷区に隣接する都市型の大学病院としての役割を担っています。地域の医療機関と連携し、リスクの高い患者さんを受け入れています。

大橋病院アクセスマップ

副院長・看護部長 影山美子からのメッセージ

副院長・看護部長 影山美子

ぬくもりのある看護が、患者さんと医療をつなぐ

第二次救急指定病院として急性期の患者さんを受け入れています。
地域密着型の大学病院ですが、「のびのびとした家庭的な雰囲気の病院」とよくいわれます。
院内で患者さんと看護師が笑顔で会話している光景をよく見かけます。看護師は患者さんの擁護者としての役割を果たすため、「専門的知識・技術」のほかに、多職種間のつなぎ役となる調整能力が求められます。
安全で安心できる質の高い看護の提供を目指して—。
看護師になりたいと思ったときの“初心”を大切に、ぬくもりのある看護を一緒に実践していきましょう。

大橋病院概要

大橋病院
新病院
新病院|平成30年オープン予定
開設 1964年
病床数 375床
職員数 1,063名(看護職員数517名)
外来患者数 1,180名(1日平均)
入院患者数 363名(1日平均)
看護配置 7:1
勤務体制 二交替制
看護方式 固定チームナーシング
専門看護師 2名(がん看護)
認定看護師 21名(がん化学療法看護、がん性疼痛看護、感染管理、緩和ケア、集中ケア、摂食・嚥下障害看護、認知症看護、皮膚・排泄ケア、透析看護、脳卒中リハビリテーション看護、慢性心不全看護、糖尿病看護)
(平成29年4月 現在)