大橋病院

教育体制

看護を言語化することで、
自己の看護観を醸成

看護
日々の看護のなかで「何を大切に看護するか」を問い続けることは、自己の看護観を醸成することにつながります。看護部では、全看護師のレビューやナラティブの研修を開催し、心に残る看護場面を言語化しています。他者からフィードバックを受けることで、自己効力感を高められると同時に、新たな気づきや自分の大切にしている看護を再確認でき、看護実践で意識できなかった気づきにつながっています。

教育体制|キャリアデザインを描きながら、教育・研修を選択し継続的に学習する。

教育体制