大森病院

段階的教育

看護倫理の段階的教育

看護倫理の段階的教育
クリニカルラダーⅠからⅣの段階に応じた研修を実施しています。事例を通して倫理的問題についてカンファレンスを行い、問題を明確にし解決策を考えていきます。さまざまな視点からアセスメントし、多角的な介入方法を学べる研修となっています。
段階的教育

看護を追求し語る

『私の目指す看護』を具体化し、日々の看護を振り返る。

クリニカルラダーの段階別評価で看護実践を評価する際、事例を通して看護を語っています。例えば精神疾患を抱えた方の妊娠・出産、退院支援にかかわった事例では、出産に対しての理解度やどこまで育児ができるかなど確認しています。主治医、精神科医師、保健師、臨床心理士などと、カンファレンスで情報を共有し、可能な限り母親の意向にそえるよう環境を整えています。プリセプターや先輩看護師、教育担当者、病棟担当副看護部長などと事例を振り返り、評価やアドバイスを受けられるので、自身の看護を考える機会となっています。

看護を追求し語る