佐倉病院
トップページ
佐倉病院
地域を支える活動

地域を支える活動

地域に根差し、住民とつながる

地域住民のニーズに応えるため「地域に貢献する病院」として救急診療をはじめとした診療体制を充実させています。同時に「公開講座」を開催するなど、病気に対する理解を深める啓蒙活動に取り組んでいます。

Action1 市民公開講座

地域住民の健康ライフに貢献

医師をはじめ認定看護師による講義も開催しています。「肺がん」をテーマにした講義では、治療の選択、痛みのコントロールなどの理解が深まる内容となっています。
市民公開講座
市民公開講座
認知症、糖尿病、神経疾患、心臓疾患など、身近に発症する疾患をテーマに、薬剤師や管理栄養士などと協力し講座を開講。病気の予防や早期発見につながる情報を発信しています。

Action2 認定看護師による公開研修

院内の看護師とともに、
地域の看護師も育成する

院内のスタッフだけでなく、地域の看護師を対象に公開研修を実施して います。専門知識を地域に還元し、レベルアップを図っています。感染予防のほか、褥瘡予防、糖尿病看護、がん性疼痛看護などの各分野の認定看護師と連携を図り、実践に役立つ研修を開催しています。
認定看護師による公開研修

Action3 地域の情報ステーション

定期的な広報誌

定期的な広報誌で、健康情報を発信

患者さんや地域の医療機関向けに広報誌を発行しています。
病院と地域の方々を結ぶツールとなっています。
送迎バス

患者さんの足となる送迎バス

病院まで無料で乗車できる送迎バスは車いすでも乗車でき、多くの患者さんが利用しています。京成ユーカリが丘駅とJR四街道駅から発着しています。

佐倉病院周辺の名所

佐倉市民花火大会

佐倉市民花火大会
毎年8月に印旛沼湖畔で開催される伝統的な花火大会。迫力ある大輪の二尺玉、湖面に映る水上花火は圧巻。

吉高の大桜

吉高の大桜
印西市吉高地区にある樹齢300年を越える孤高の一本桜。市の天然記念物に指定された山桜で、開花時は見事な景観。

旧堀田邸の紅葉

旧堀田邸の紅葉
最後の佐倉藩主・堀田正倫が明治時代に建てた邸宅・庭園は国の重要文化財に指定。紅葉は趣深く、絶好の紅葉スポット。