東邦の看護

看護理念

心によりそう看護で未来をつなぐ。

心によりそう看護で未来をつなぐ。
私たちが大切にしていることは「心によりそう看護」。
その時代に求められる看護は変わっても、根底に流れる理念は変わることはありません。
確かな知識と技術を身につけ、常に相手に関心を持ち、想いを感じられる感性を備えること。
この姿勢を持ち続け、あたたかな心の通った看護を実践していきます。
そしてこの思いを未来へと継承していくことが私たちの使命なのです。

自然、生命、人間

自然、生命、人間
東邦大学の建学の精神は「自然、生命、人間」。
人間は自然界の一部として生命を託し、生きています。
かけがえのない生命を尊重することの大切さ。
この思いは、90余年変わることなく大森・大橋・佐倉の3病院の看護に脈々と受け継がれています。
この言葉の持つ意味の大切さを受け止め、日々の看護に生かしています。

「自然・生命・人間」を象徴するかたち コンセプトアイコン

太陽
水
風
星
貝
遺伝子
植物
花
鳥
鯨
人
心・愛