福利厚生
トップページ
福利厚生

福利厚生

充実した福利厚生も魅力のひとつです。

集中して看護に取り組むためには、オフタイムの充実が必要です。
さまざまな制度や施設などを整えプライベートを支えています。

看護職員宿舎

看護職員宿舎
ワンルームマンション形式と寮タイプ(個室)があり、希望があれば入居可能です。室料は病院が半額負担。
冷暖房、ユニットバス、コンロなども整っているので、初めての一人暮らしでも安心して快適な生活を送れます。駅や病院に近いことも魅力です。
看護職員宿舎

私学事業団福利厚生施設の利用

フィットネスクラブ
充実したプライベートを過ごすために、数々の施設を用意。
全国各地にある宿泊施設、保養施設、フィットネスクラブ、東京ディズニーリゾートなどのテーマパーク、百貨店の利用時の特典など、オフタイムもサポートします。

レクリエーション

職員同士の絆を深めるため、各病院ではバス旅行、観劇、食事会など、 職員の希望を反映させたイベントを企画。チームワークの向上とリフレッシュにつながっています。
レクリエーション
レクリエーション
レクリエーション

東邦大学契約保養施設の利用

全国各地の高原や海辺のリゾート施設や温泉施設、スキー場が優待価格で利用できます。(株)星野リゾート等と法人契約を結んでいます。利用できる施設はトマム、磐梯、軽井沢、熱海、八ヶ岳、西表島などに広がっています。

保育施設

子育てと仕事の両立ができるようサポートが充実しています。保育補助手当の支給のほかに、保育園・保育室(24時間利用可)・病児保育室を設置しています。
保育施設
保育施設
保育施設

メンタルヘルスサポート

各病院でカウンセラーによる、メンタルヘルスサポート体制を整えています。
また、職員の心の健康の維持のため「従業員支援プログラム(EAP)」を導入。
外部の専門家に自由に相談できる環境があります。

研修支援制度

キャリア開発の一環として、大学院進学、認定看護師研修などを受講する場合には、休職制度があります。

通信教育講座支援

通学する時間を確保できなくても自分のペースで学びたい人に向けて、通信教育講座の受講を支援し、個々のやる気をサポートします。

看護職賠償責任保険

看護職員全員が「看護職賠償責任保険」に加入し、安心して働ける職場環境を整えています。
保険料は病院負担です。