看護職員募集サイト

おおはし看護部ブログ 大橋病院看護部の様子を、現場の看護師がお伝えします。

新病院を紹介します ~Part 3~

今回は手術室を紹介します

新病院の手術室はとても広いです!
広いので、以前より運動量が増え、ちょっと大変ですが、ダイエットになるかも・・・

旧病院との違いは、コントロールセンターが出来ました。
モニターが完備されているので、室内に行かなくても手術の進行状況がある程度わかるようになりました。
また、カテーテル治療と外科手術が同時にできる”ハイブリッド手術室”が出来ました。




手術室って怖くて入りづらいと思うかもしれませんが、案外そうではないかも・・・

「百聞は一見に如かず」ぜひ見に来て下さい!





4月にOPE室に配属されたIさん。 旧病院で2ヶ月、新病院で2ヶ月。 お話を伺ってみました。


手術室に配属になり、大学で学習してきた事以外にも多くの事を学ばなければいけません。
また、新病院になり、より覚える事も増え、戸惑う日々を過ごしています。
しかし、先輩方が優しい方ばかりで、毎日熱心に指導してもらっています。

1日の振り返りや反省点などを手術の後に教えてもらえるため、次の日に生かせています。
そのため、器械の名前も少しずつ覚えられるようなり、1人で器械出しが出来る手術も増えてきました。

プリセプターの先輩は、一緒の手術についていない日でも話しかけて下さり、仕事の相談にのってくれるので、とても心強いです。
とても働きやすい職場です。

これから多くの手術術に入るようになるので、気を引き締めて、患者さんの安全を考え、無事手術が終わるように関わっていきたいと思います。

投稿日:2018年09月25日09時00分| 投稿者: 管理者| カテゴリ: 新病院紹介


前の記事次の記事