看護職員募集サイト

おおはし看護部ブログ 大橋病院看護部の様子を、現場の看護師がお伝えします。

看護診断Ⅰ

 4月に行う予定だった研修「看護診断Ⅰ」を行いました。
講師は看護記録委員会の方々です。
 
当院の看護計画は『NANDA-Ⅰ看護診断』を使用しています。
研修前課題で事例を渡され、各自関連図を書いてきました。



スクール形式で講義を受けた後、個人ワークで13領域のアセスメントをまとめ、その後グループに分かれて話し合い、総合アセスメントを行い、看護診断を導きます。





最初はソーシャルディスタンスを保ってグループワークをしていましたが・・・
色々な角度から意見を出し合っているうちに、どうしても寄ってしまいました。
      

まとめは看護記録委員会から各グループへアドバイスをもらいました。

4週間のシャドウイングを終え、すでに現場で活用しており、イメージついているようで、導入はスムーズにできました。
しかし、アセスメントは看護師になっても学生時代と変わらず頭をかかえてしまいました。
「うぅ!難しい」と声に出せず、自然と眉間にシワがよっていました。
   
まさかここにきて病態生理で苦しむとは思っていませんでした。
しっかり勉強をした方がいいですよ~



≪教育師長より≫
9月に「看護診断Ⅱ」の研修があります。
今回と同じ事例を使い、さらに計画を立てていきます。
それまでにもう一度、各自で統合アセスメントを実施してきます。

大丈夫です。
これを繰り返しながら実践を積んで「看護師脳」を育成していきましょう。
頑張れ!




投稿日:2020年06月19日09時00分| 投稿者: 管理者| カテゴリ: 研修


前の記事 |次の記事