看護職員募集サイト

おおはし看護部ブログ 大橋病院看護部の様子を、現場の看護師がお伝えします。

チーム医療・認定看護師の活動

チーム医療の中心的な役割を担っている、認定看護師について紹介します


 大橋病院では現在18名の認定看護師が活躍しています。
その中から「皮膚・排泄ケア認定看護師」と「認知症看護認定看護師」にお話しを聞きました。
どのチームでも看護師が患者さんの情報を握る中心的な役割をしていて、多職種で活発に意見を出し合う場面が印象的でした。



皮膚・排泄ケア認定看護師

 
私たち、皮膚・排泄ケア認定看護師は

創傷や排泄ケアの際に、患者さんの表情・言葉・動きからの小さなサインを見逃さず、苦痛やその時々の思いに寄り添いながら、専門的な看護を提供しています。



どんな活動をしていますか?
「褥瘡予防管理や、ストーマ・排泄障害を抱える患者のサポートのほかに、院内や地域の医療従事者への教育・連携も行っています。」


認定看護師を目指したきっかけは何ですか?
「最初は苦手でしょうがなかったストーマケアで、患者さんの望む生活と笑顔につなげることができたことがきっかけです。」


大切にしていることは何ですか?
「局所だけでなく、患者さんその人の表情を見るようにしています。痛がっていないかな?不安を持っていないかな?と。」


認知症看護認定看護師

 
私たち、認知症看護認定看護師は

高齢者の思いを汲み取り、入院中の認知・身体機能が維持できるよう、環境を整え、元の生活に戻れるよう援助する看護師です。

医師・薬剤師・MSWの皆さんとカンファレンスで患者さんの状況を共有します
 
どんな活動をしていますか?
「認知機能が低下した方のケアとして、せん妄の予防や安心できる環境づくり、家族ケアも含めた看護実践を行っています。認知症ケアチームの活動として医師や薬剤師、MSWと協働し、患者さんをサポートしています。」


チームではどんな役割がありますか?
「医師・薬剤師・MSWの専門的な立場からの意見をもらい、それをまとめ、患者や医療スタッフが安心できるようサポートしていくことです。」


やりがいはどんなことですか?
「患者さんが病院の中でも安心して落ち着いて過ごすことができるようになった時は嬉しいです。」




 キャリアを積む中で看護を深め、チーム医療として様々な職種のスタッフと連携・協働している姿は、とても頼もしいです。
皆さんもなりたいナース像を目指して頑張って下さい。


投稿日:2022年06月13日14時00分| 投稿者: 管理者| カテゴリ: 専門・認定看護師活動


前の記事次の記事