看護職員募集サイト

おおもり看護部ブログ 大森病院看護部の様子を、現場の看護師がお伝えします。

新しく認定看護師が誕生しました。

新しく認定看護師が誕生しました。

☆ ☆ 専門看護師・認定看護師を紹介します。 ☆ ☆

現在、5分野の専門看護師8名と17分野の認定看護師37名が活動しています。
専門看護師・認定看護師の活動は

チーム医療活動の中で中心的な役割
地域の患者さん・医療関係者の方を対象に公開講座を開催
入院・外来患者さんへ専門性を生かした支援
専門外来での活動(がん相談・フットケア外来・ストーマ外来・不妊相談外来など)


とても頼りになる存在です。(^_-)-☆


今年の7月、新しく5名の認定看護師が誕生しました。

💛 2名の認定看護師を紹介します。 💛

手術看護認定看護師

学生の時、解剖・生理学が大好きで、手術室に入職したいと思っていました。入職後は手術室で6年勤務し、さらに専門性を深めたいと思い認定を目指しました。

手術室の魅力は?

・器械だしがうまくいったときの達成感。
・手術前から患者さんに関わり、術中・術後の様子を見ることができる。
・色々な手術の介助につけることや、麻酔の知識を学ぶことができる。




認定看護師としてどんな活動をしたいと思っていますか?

・手術室の中だけではなく周術期も見れる看護師になりたい。
・手術室と病棟の連携をさらに強めていきたい。

🍀 今後は手術室の中だけではなく周術期の看護において、活躍を期待しています。  🍀

不妊症看護認定看護師

現在女性の認定看護師1名が活動しています。今年新たに男性の認定看護師が合格しました
男性の不妊症看護認定看護師は全国で2人目です。

認定看護師を目指した理由は?

不妊治療をしていたという自分の経験から不妊症看護認定看護師を目指しました。

とっても優しい笑顔の男性看護師は2人の子供のパパです。
婦人科・泌尿器科病棟で働いています。

どんな活動をしていきたいと思いますか?

不妊治療患者は多くなっており、不妊因子は男性・女性半々と言われています。

・悩んでいるカップルに、経験者・男性という立場から相談にのっていきたい。
・男子不妊への介入では、治療前の精子凍結など正しい知識を提供していきたい。

今後は外来と病棟をつなげ、男性の立場から支援していきたい。


たくさんの専門看護師・認定看護師が働いています。
興味のある分野の話を聞きたい方、ぜひ会いに来てくださいね。


待ってま~す。(^O^)/
次回は残りの3名を紹介します。  乞うご期待ください。

投稿日:2015年08月30日00時00分| 投稿者: 管理者| カテゴリ: キャリアアップ


前の記事次の記事