看護職員募集サイト

さくら看護部ブログ 佐倉病院看護部の様子を、現場の看護師がお伝えします。

私達ががん患者さんをサポートしています☆

皆さん、こんにちは (^^)
朝晩がだいぶ冷え込むようになり、
    秋の深まりを感じるようになりましたね (>_<)


今回は・・・今年度新しくできた看護単位
              『 がん患者サポート 』を紹介します ♢♢♢


元々救急病棟が救急・検査・がんの三部門を管轄していましたが、部門を分割することで専門性が高まり、質の高い看護が提供できるのではないかという構想から、がん部門が独立しました。
そして、この部門にがん分野の認定看護師が加わり、がん看護専門部署として『がん患者サポート』が誕生しました!!

スタッフは「化学療法室1」「リニアック棟」「がん相談」で看護業務を行っています。
それぞれの場所を見てみましょう (^^♪


秋ライン デコメ秋ライン デコメ

まずは「化学療法室1」です!!
ここで患者さんとどのように関わっているか、どんなことに気を付けているか
インタビューしてみました。

Aさん:
  化学療法は辛い治療なので、少しでも温かい雰囲気で治療できるように
  関わっっています。
  また、できるだけ辛さを軽減できるように関わっています。

Bさん

 
化学療法室では、リクライニングを円形に置き、患者サロンを開催しています。 
   患者さんに治療のオリエンテーションを行い、不安が和らぐように
 努めています。

リクライニングのサロン
リクライニングのサロン風景
化学療法室のメンバー
化学療法室のメンバー
秋ライン デコメ秋ライン デコメ

次に「放射線治療室」です!!

ここでも働くナースに一言インタビュー 

どんな思いで患者さんと関わっていますか ?

Cさん: 放射線治療を受けられる患者さんやご家族の気持ちに寄り添い、
    安心して治療が受けられるよう支援していきたいと思っています。

待合室
待っている間にリラックスできるよう、ソファとテレビが置いてあります。
放射線治療室のメンバー
放射線治療室のメンバー

 花ラインだよ。お花 デコメ花ラインだよ。お花 デコメ

最近は、化学療法と放射線療法を併用する患者さんが増えていますが、どちらの治療場所にも顔見知りのスタッフがいることで、安心して治療を受けることができます
また、スタッフ間で情報を共有することで治療計画を把握することができ、個別性に合わせた看護を提供することができます
 
秋ライン デコメ秋ライン デコメ

最後に「がん相談」です!!
ここでは認定看護師から話を聞きました。

がんと診断された患者さんやご家族は、様々な心配や不安を抱えています。
例えば「どんな治療か?」「治療の費用はどのくらいか?」
「仕事は続けられるのか?」「家族としてどう支えればよいか?」などです。
これらの心配や不安に対して、がん看護の認定看護師が中心となって相談対応を行っています。
また、患者さん・ご家族に安心して過ごしていただくために、病名告知や治療方針説明等の大切な場面に同席し、意思決定をサポートしています。
がん相談面談室
がん相談面談室
がん相談を担当しているメンバー
がん相談を担当しているメンバー

ドットラインだよ。 デコメドットラインだよ。 デコメドットラインだよ。 デコメ

   がん患者さんとご家族の最善を考える看護を実践します 建物だよ。学校 デコメ
   どうぞよろしくお願いします

ドットラインだよ。 デコメドットラインだよ。 デコメドットラインだよ。 デコメ

   
   次回は「台風災害時の活動について」紹介します。



投稿日:2019年11月13日10時00分| 投稿者: 管理者| カテゴリ: 未設定


前の記事次の記事