看護職員募集サイト

さくら看護部ブログ 佐倉病院看護部の様子を、現場の看護師がお伝えします。

新人サポート研修の報告&クリスマス

早いもので、今年も残すところあと少しですね。
一段と寒さが厳しくなってきましたが、元気に過ごしていますか 
今回は、新人サポート研修の様子と病院のクリスマスの雰囲気をお届けします 
     

新人サポート研修4「フィジカルアセスメント基礎編」

「意識」「呼吸」「循環」に分かれて、
フィジカルアセスメントに必要な知識・技術を学びます。
<意識>
意識状態の評価方法等を説明します。
患者役を前に意識状態の確認!
「名前は?」「生年月日は?」
「手を握ってみてください」
<呼吸>
シミュレーターを使用して呼吸音を確認します!
難しいと思っていた背部の聴診もバッチリ (^^)/
<循環>
手袋を使用し、心臓と血管の機能を学びます。
血管の損傷を修復すると見事に膨らみました!
脈拍は正常かな?
左右差はないかな?
            

新人サポート研修5「フィジカルアセスメント統合編」

新人サポート研修4で学んだ知識と技術を総動員して、
目の前にいる患者の状態をアセスメントします。
教育委員や部署の教育担当師長補佐・主任が
患者役なので、新人看護師はやや緊張気味、
ドキドキです。
声掛けに返答はあるかな?
意識、呼吸、循環・・どこに問題があるかな?
患者のそばから離れてもいいのかどうか、状態をアセスメントして、PHSで応援を呼びます。
最後に演習を通してまとめたアセスメントを
共有します。

どちらの研修も全ての部署で活用できる内容でした。
研修の学びを活かして、更なる成長を期待しています  
     

病院内のクリスマス

町はクリスマスカラーに彩られていますが、病院もすっかりクリスマス仕様です 
病院正面入り口を入ると 大きなツリーがお出迎え
朝日に照らされたツリーも綺麗です
病棟の入り口ではかわいいサンタさんが迎えます
こちらは手術室の入り口です
病棟内の多目的室でも
かわいい飾りが患者さんを迎えています
窓のスペースにも飾りつけ!
   
皆さん、良いクリスマス・良いお年をお迎えくださいね 

投稿日:2021年12月17日17時00分| 投稿者: 新人ナースの成長日記| カテゴリ: 研修


前の記事次の記事