HCUの新人看護師が現在取り組んでいること

【 HCUってどんな病棟なの?何をしているの? 】

 
みなさん、こんにちは!看護師6年目のY子です。
新卒1年目からHCUで勤務をして6年目になりました!そんな私がHCU病棟の紹介をしていきたいと思います♪
 
まず “HCUってどんな病棟なの?”
HCUは全12床、4:1看護の提供、ICUに準ずる急性期病棟であり、緊急かつ高度治療を要する患者さんの緊急入院が多い病棟です。
術後やカテーテル治療後の経過観察目的での入室も多いため入退室の頻度が非常に多いです。


 

  • 術後1日目から患者さんはリハビリを開始します!
    身体についている管に注意しながら、患者さんの安全を守りつつ実施しています。

  • 人工呼吸器を使用している患者さんも多いため、幅広い疾患の患者さんの治療やケア、コミュニケーション方法も学べる病棟です!


1人1人の患者さんと向き合い、入院時から退院を見据えた看護の提供ができるよう、患者さんの生活背景を情報収集し、寄り添った関わりができるHCU病棟にやりがいを感じています。
日々業務に追われる中でも患者さんやご家族との関わりから学ぶことが多く、成長できる病棟です!
(Y子)



 【 5月に行われたBLS研修の様子です! 】

急変リスクのある患者さんが多く入院する病棟です。
急変対応ができるようBLS研修を行います。
実際の急変をイメージし、メンバーで話し合いながら実施をしています。
 
 

 先輩看護師と一緒に確認しながら実施します!


 【 新人教育はどんな事をしているの? 】

今年HCUには、4名の新人看護師が配属されました。
プリセプター制度を導入しているため、先輩看護師と1年間一緒に学んでいきます。
HCUでは定期的にプリセプティー会、プリセプター会を実施しており、新人看護師の困っている事、悩んでいる事、できるようになった事などを共有する場を設けています。
新人看護師同士はもちろん、先輩看護師と一緒に共有することで、新人看護師の悩みをチームみんなで解決できればいいなと思っています!

 

 【HCUの夜勤の様子は?】

夜勤は4人体制で勤務をしています。

適切に環境整備を行い、患者さんがゆっくりと休めるようにしています。
またHCUで多いのはせん妄です。
せん妄患者さんの対応はもちろん、せん妄リスクのある患者さんはメンバーでカンファレンスを実施し、せん妄対策をしています。
さまざまなリスクのある患者さんが入院しているため、よりチーム看護が求められる病棟です。


HCUは魅力のある病棟です
HCUの看護を実際に体験してみてください


ぜひ一緒に働きましょう!
お待ちしております

 

投稿者:管理者

トップページに戻る

Top