先輩メッセージ
トップページ
先輩メッセージ
大橋病院:A.Rさん

大橋病院:A.Rさん

明るく・元気よく常に笑顔で!!

大橋病院:A.Rさん
部 署:循環器内科、形成外科、眼科、糖尿病内科
勤務歴:0~1年
出身校:共立女子大学
当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?
インターンシップに参加してみて、患者さんだけでなく、ご家族にも丁寧に接していたこと、職場のスタッフ同士のコミュニケーションが密で温かい雰囲気を感じたのが一番印象的でした。この職場なら看護師として楽しく働けるのではないかと思い志望しました。
仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?
目指すのは、患者さんが持っている力を活かす看護です。困っている人をみたら積極的に声掛けをするように心がけています。患者さんの中には自分から看護師に困っていると発信できない方もいます。常に視野を広くして、患者さんやご家族の表情から読み取って声をかけるようにしています。患者さんがどこまでできるのか観察、アセスメントし、患者さんが持てる力を発揮できるような看護をしています。
最近印象に残ったエピソードは?
心不全を繰り返している90歳代の女性を受け持ちました。毎日の日課にぬりえをしていましたが、家から持ってきたぬりえが終わってしまいました。認知機能の維持には、自宅での生活を崩さないよう日中の活動の維持や季節感を持つことが大切だと思いました。私は学生のころから模写が好きだったので、ぬりえの代わりになるように季節感のある銀杏と栗、柿がある絵を模写して患者さんにお渡しました。患者さんは「まあ、素敵!ありがとう」と言って、私の描いた絵に色を付けて「どうかしら・・・」と笑顔で見せてくださいました。自分が行ったことで、患者さんを笑顔にできたことがとても嬉しかったです。
(2018年11月 記)