先輩メッセージ
トップページ
先輩メッセージ
大橋病院:I.Yさん

大橋病院:I.Yさん

どんなときも笑顔を忘れず、患者さんだけでなく、ご家族にも目を向けた看護を行えるような看護師を目指しています。

大橋病院:I.Yさん
部 署:消化器内科・消化器外科
勤務歴:2~3年
出身校:東邦大学 看護学部
新入職時から1年間の新人教育研修の中で、印象に残っている研修とその理由を具体的に教えてください。
秋に行った一泊二日の宿泊研修です。仕事での負担も増えてきて、このまま自分は看護師として働いていけるのだろうかなどの不安を抱え始めたときに、宿泊研修で同期と久しぶりにゆっくり話し、みんな同じことを思っていると知りました。そのときに、自分だけが感じている壁ではないと思い、また頑張ろうと思えたきっかけになったためです。
職場の雰囲気を教えてください。
今は点滴作成や保清、口腔ケアなどの看護技術だけでなく、部署の特徴である手術患者さんの術前術後の看護介入やストーマ装具交換、退院に向けた退院支援なども実施しています。先輩たちは丁寧に分からないことや不安なことは教えてくれます。また、自分の看護がわからなくなった時は、一緒になって考えてくれる職場です。
入職してから一番成長したと思うことや、やりがいに感じたことを教えてください。
患者さんとの関り方に最初はなれませんでしたが、今はしっかりと患者さんとコミュニケーションが取れていることが一番成長したと感じている事です。コミュニケーションで得た患者さんの思いを少しでもかなえられるように自分の看護を行ったときに、患者さんから「ありがとう」を言われた時にやりがいを感じます。
(2020年12 月 記)