先輩メッセージ
トップページ
先輩メッセージ
大橋病院:K・Sさん

大橋病院:K・Sさん

患者さんの思い、患者さんの生活を大切に看護する!!

部 署:整形外科、泌尿器科、皮膚科、小児科      
勤務歴:0-1年
出身校:淑徳大学 
当院を志望した理由は何ですか。
インターンシップに参加して病院の雰囲気を感じ、先輩たちの声を聞き、自分が目指している看護が実践出来る、ここで働いていけると思い、大橋病院に決めました。また、大橋病院の看護部理念が「生きる力を引き出し、支える看護」「急性期におけるジェネラリストナースの育成」であり、大学生の時に自分が持っていた看護観と似ていたことも、決め手となりました。混合病棟があり幅広い知識を身に付けることが出来ると思い、大橋病院に就職したいと考えました。
実際に働いてみてどのように感じましたか?
多重業務に対し、優先順位を考え時間内に実施することができなかったり、自分が勉強したことと患者さんの病態を繋げることが出来ずケアが行えなかったりと、日々、失敗して落ち込むことが多い毎日ですが、プリセプターや先輩たちは一緒にその日の看護の振り返りを行ってくれます。                                                              相談ができ、解決策を一緒に考える環境があることがとても大きな力になっています。そして、身近にいる同期や家族、友人の励ましに支えられています。                                                               
看護学生の皆さんにメッセージをお願いします!
看護学生の皆さん、課題や実習、国家試験の勉強など大変だと思います。                             学生の時に勉強したことや実習の経験で得たことが看護師になった時の力になってくれます。残りの学生生活を楽しみながら勉強も頑張って下さい!
(2021年7月 記)