先輩メッセージ

大森病院:A.Tさん

~スペシャリスト紹介 PART1~ 医療者としての倫理観を持ち、患者さんに誠実に対応する

資 格:特定看護師
部 署:中央手術室
勤務歴:14年目
出身校:東邦大学 医学部看護学科
※大森病院看護部 スペシャリストサイト も合わせてご覧ください。

特定看護師としても活動しているAさんですが、現在行っている業務について教えてください

手術室看護師として器械出し、外回り看護の実践と、主任として管理業務を行っています。
その他週に一日、特定行為活動日として麻酔補助に付いています。
また、APS(術後疼痛管理チーム)として、術後回診も行っています。

スペシャリストを目指したきっかけ、スペシャリストになるために努力したこと・楽しかったことを教えてください。

◆目指したきっかけ
周術期看護において「麻酔科学」に携わることは必須です。特定行為を通して麻酔について深く学び、周術期看護の質を高め知見を広げられると思い目指しました。

◆スペシャリストになるために努力したこと・楽しかったこと
特定行為の研修で学ぶ内容は多く、仕事をしながらの勉強は大変な部分もありました。でも、今まで培ってきた知識をより深く、そしてより視野を広げられるような内容であったため、学ぶことが楽しかったです。
そして、研修で得た知識を日々の実践に当てはめて活かすことができ、それが患者さんにとってプラスに働いた時にやってて良かったとやりがいを感じます。

スペシャリストになるために受けた職場からの支援について教えてください。

研修期間中は、実習を含めて様々な配慮や勤務調整をしてもらいました。
また現在、特定行為の活動日を勤務上に組んでもらえているのはとても有難く感じています。

看護学生の皆さんにメッセージをお願いします。

看護師になった後も、様々な資格にチャレンジする機会や強みを活かす働き方があります。
将来どのような看護師として働いていきたいかというビジョンを少しでも持っていると、本当になりたい自身の看護師像に近づけると思います。
勉強に実習など様々なことで忙しいとは思いますが、身体に気をつけて頑張ってください。
2023年11月 掲載

Web申し込み

資料請求
オンライン病院説明会
インターンシップ
病院見学

お問い合わせ先

学校法人東邦大学
法人本部看護企画室


〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
TEL:03-5763-6529