先輩メッセージ
トップページ
先輩メッセージ
大森病院:K.NSさん

大森病院:K・Sさん

私が大森病院に就職した決めて!

大森病院:K・Sさん
部 署:混合病棟(糖尿病内分泌内科、皮膚科、総合内科、心療内科、膠原病内科)
勤務歴:1~2年
出身校:東京医科大学
Kさんが病院選びのポイントにしたことや、大森病院を選ぶ決め手になったことを教えてください。
【ポイント1】自分が成長できる教育体制があるか
私は、最先端の治療や看護を学べる大学病院が希望でした。大森病院の年間教育スケジュールを見た時に、1年を通して幅広い研修が用意されていると感じました。新人看護師に対しても手厚い教育体制であり、自分が目指す看護を学ぶことができると実感しました。また、大学病院でありながら地域に密着した急性期病院であることも魅力を感じました。
【ポイント2】自分が目指す看護が実践できる環境か
インターンシップは、現在働いている部署で体験をしました。その時に看護師が、患者さん一人一人の話をしっかり聞いて看護を行っていました。その様子が印象的で、自分も先輩たちのような看護をしたいと感じたことが決め手になりました。また、看護師同志が、休憩中リラックスし楽しく会話をしている様子を見て雰囲気が良く、風通しの良い職場だなと感じたことも決め手にもなりました。
【ポイント3】福利厚生が充実しているか
便利な立地や寮など福利厚生が充実しているところです。夏休みが7日間あるなど、オンとオフを切り替えて頑張っていけそうと感じたところも決め手になりました。
(2020年12月 記)