先輩メッセージ

佐倉病院:N・Tさん

患者さん自身の「生きる力」を信じよりそい日々懸命に看護する

部 署:ICU・HCU
勤務歴:2年目
出身校:東邦大学 健康科学部

職場の雰囲気を教えてください

集中治療室の患者さんは、生命の危機にある重症患者が多く入室しており、行われる治療や看護が生命危機に直結する侵襲になることも多いです。そのため指導者の先輩方は時に厳しく、しかし患者さんの安全と私達の成長のために丁寧に一から指導してくれます。そして全員チームワークを大切にしており、和やかなコミュニケーションも多い職場であると感じています。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

佐倉病院は地域の中核病院として高度医療を実践しているという特徴があります。ICU/HCUにおいても、入院時・超急性期の時点から、退院後の生活を見据えたケアから家族看護まで専門職として関わり、退院支援部門の看護師と協働しています。また、様々な患者さんと関わり、「Nさんで良かった」「緊急入院になってしまって不安だったけど安心した」などの暖かい言葉、涙、笑顔を頂く機会が沢山あります。
大学時代から日々学習してきたことや、日々懸命に行っている看護に患者さんが反応をしてくださったとき、患者さんの状態が良い経過へ向かっているときなどに、大きなやりがいを感じます。

看護学生の皆さんにメッセージをお願いします!

患者さんの生命をあずかる看護師の世界は、厳しいときや、辛いときもあると思います。私もまだまだ力不足です。しかし仕事ができるかできないかは別として、日々の看護は本当に奥が深く、毎日ドラマがあり楽しく看護をしています。
佐倉病院で働きたいと思っている看護学生さんが居ましたら、ぜひよろしくお願いします。
(2024年2月 掲載)

Web申し込み

資料請求
オンライン病院説明会
インターンシップ
病院見学

お問い合わせ先

学校法人東邦大学
法人本部看護企画室


〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
TEL:03-5763-6529